可愛くなる化粧の仕方 メイク方法

可愛くなる化粧の仕方とメイク方法〜スキンケアから毎日のメイク

スポンサーリンク

 可愛くなるメイクの仕方、まずは秋冬の必須スキンケア、保湿について。
秋冬には保湿系のスキンケア化粧品がラインナップされます。
美容部員の方とよく相談してアイテムを購入しましょう。
乳液から始まるスキンケアがおすすめです。
朝晩スキンケアを欠かさずに。
お風呂の後は特にしっかりと。
乳液、化粧液、美容液の順に。
乳液前に拭き取り化粧水を使ってもいいですね。
水分補給も忘れずに。
スキンケアをきちんとしていれば、お肌のコンディションも保たれます。
お肌を整えたらメイクに移ります。
化粧下地をきれいにのばし、ファンデーションを重ねます。
これでベースの完成です。
メイクは、眉をしっかり描くことで美しさが分かれます。
最近の流行眉は太め眉です。
眉の次はアイメイクです。

アイシャドウ、アイライン、マスカラの順です。
ベーシックなアイカラーはブラウンですが、季節やその日の気分、お出かけ先によって色々と変えてみましょう。
アイラインは基本黒です。
マスカラはウォータープルーフがおすすめです。
涙でも落ちません。
基本はやはり黒ですが、ブルーやグリーン、ボルドーなども可愛いです。
アイの次はチーク。
表情が変わります。
濃くならないように気をつけましょう。
リップカラーでフィニッシュです。

スポンサーリンク
 

 

 

可愛くなる化粧の仕方のコツ。
メイクは引き算と言われます。
例えばアイカラーが派手なら、チーク、リップカラーは控えめにします。
どのアイカラーにはどのリップカラーがいちばん合うのか、日々研究しましょう。
お金に余裕ができたら、積極的にコスメショップをのぞきに出かけましょう。
季節限定アイテムに出逢うチャンスです。
商品購入の前に、必ず一度店員さんに実際につけてみたいことを伝えましょう。
いろいろなものを試してみてください。
初めはうまくいかなくても、毎日メイクをすることでどんな人でも垢抜けてきます。
自分なりのメイク方法も見つかるはず。
大事なのはメイクを楽しむことです。
ちょっと派手かな?と思ったアイテムでもしまいこまずにどんどん取り入れていきましょう。
常に新鮮なメイクを。
メイクは必ず可愛くなりたい女子の願望を叶えてくれるツールです。
可愛くなれたら、恋にも自信が持てます。
さあ、これが可愛くなる化粧の仕方です。

以上のメイク方法を、ぜひお試しください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

可愛くなるにはメイクテクニック〜鼻筋くっきりの化粧の方法〜
可愛くなるにはメイクテクニック〜鼻筋くっきりの化粧の方法〜について、あれこです。
可愛くなるメイクの方法と道具
可愛くなるメイクの方法と道具についてです。