顔メイク 高校生 かわいくなる方法

顔メイクで高校生がかわいくなる方法

スポンサーリンク

 顔メイクで高校生がかわいくなる方法

 

「かわいくなりたい!」と、女性はいつでも思うもの。特に高校生にもなれば、おしゃれに敏感になってくる年頃ですよね。多くの女子高生がメイクやファッションに目覚めていくのですが、大人の目からはどこか残念な印象を持たざるを得ないのが現実です。

 

見た目に気を配るのはいいことなのですが、どこかちょっとずれているのです。精一杯のおしゃれをしたつもりでも、大人から見るとダサい、垢抜けない印象を感じてしまうのです。では、どんなメイクをすればかわいく見られるのでしょうか。

 

まずは、肌のコンディションをきちんと整えることです。これは日々のスキンケアとして、欠かさず化粧水や乳液を塗るようにしてください。お肌のコンディションが悪かったら、折角のメイクも台無しです。若い方はスキンケアをおろそかにしてヘビーなメイクをしてしまうことが多く、それがどこか野暮ったい印象を与えるのです。

スポンサーリンク

ベースメイクの厚塗りも避けましょう。まだ10代の若いお肌なのですから、その輝きを隠す必要はどこにもありません。ベースメイクはなるべく薄めにして、素肌感を出すほうが魅力的に見えます。ただ、おしゃれに夢中だとそういったことに気づきにくいものですよね。

 

最近登場したCCクリームなどもおすすめです。CCクリームは女性それぞれの肌の色に合わせて変色するので、ベースメイクで使ってもお肌の白浮きなどを防いで自然で丁寧な仕上がりになります。また、付けている間にスキンケアや保湿もできるので、できるだけお肌への負担をなくしたい方には是非オススメです。

 

アイメイク、マスカラ、チーク、リップなどは、なるべく薄めのものからマスターしていきましょう。はやりのギャルメイクが受けるのは、一部の人達だけなのです。本当に可愛くなりたいのなら、自分の顔をよく知った上でどう活かすかを知るべきです。そのためにもナチュラルメイクがきちんとできるのは必須条件なのです。

 

気張らず盛り過ぎず、若さをアピールできるメイクが一番ですね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

関連ページ

小学生、中学生から可愛くなる方法
小学生、中学生から可愛くなる方法についてあれこれです。
中学生で顔が可愛くなるには?
可愛くなる
高校生で可愛くなるにはどのような方法があるのか
高校生で可愛くなるにはどのような方法があるのかについてです。