可愛くなる メイク 一重

一重まぶたの女性が整形に頼らずアイメイクで可愛くなるには

スポンサーリンク

芸能人のような顔になりたいという憧れの気持ちだけで簡単には整形手術をしてしまう人が最近増えてきています。
その中でもメスを使う整形手術はやはり勇気がいるので、シワを取るための注射や糸で留めるだけの二重手術などのいわゆるプチ整形手術がとても人気です。
しかしプチ整形といっても整形手術に変わりはなく、手術後に後悔したり様々なトラブルに悩まされたりする人もいます。
また一度手術をすると何度もメンテナンスをしなければならないので費用の面でもデメリットが多いといえます。
よくない面の方が多い整形手術ですが、最近は整形を受けずに素顔と比べるとまるで整形したように可愛くなるメイクの方法を研究している人も増えてきています。

スポンサーリンク

 

 

そのような可愛くなるメイクで一番のキーポイントは目の大きさです。
日本人は一重もしくは奥二重が多く、若い女性は芸能人のようなぱっちり二重に憧れています。
メイクでそのような目になるにはやはり黒目のカラーコンタクトとつけまつげ、そしてまぶたを二重にするための二重のりや特殊なテープが必須アイテムです。
まずカラーコンタクトは黒目の面積を大きくし、目力を確実にアップさせます。
そしてつけまつげをつけることで一重まぶたから二重まぶたになる人もいます。
最後にのりやテープを使って二重を固定してアイシャドーやアイライナー、マスカラといったコスメを使ってアイメイクを作ります。
二重まぶたにするのりやテープを使っていていつの間にか癖付いて実際に二重まぶたになったという例もあるので、整形手術に頼らずアイメイクで可愛くなる方法を試す価値はあるかもしれません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

顔が可愛くなるには何をしたらよいか、整形以外の方法を紹介します
顔が可愛くなるには何をしたらよいか、整形以外の方法を紹介します。
整形なしでも可愛くなる方法とは
整形なしでも可愛くなる方法とはについてです。