可愛くなるにはメイク 化粧 方法

可愛くなるにはメイクテクニック〜鼻筋くっきりの化粧の方法〜

スポンサーリンク

 可愛くなるにはメイクの方法で変化を持たせることができます。
日本人の特徴は醤油顔でどちらかというと平面的な鼻です。
でもノーズシャドウを取り入れるとハイライトひとつで立体的にすっきりした鼻にみせることができる方法があります。
まずは鼻のお手入れから始めます。
詰まった皮脂が酸化し、汚れと合わさると黒ずんだ毛穴の「いちご鼻」になってしまいがちです。
こうした毛穴の角栓を取り除くには、蒸しタオルを顔にのせてじっくり約5分、毛穴の開きを十分に良くして、たっぷりの泡でこすらず優しく洗顔をします。
その後、たっぷりの化粧水で十分に保湿をします。
このスキンケアこそ化粧のノリをよくするかどうかのポイントになりますので、手を抜かず行いましょう。

スポンサーリンク
 

 

 

ノーズシャドウの色は自分の肌になるべく近く若干濃いめがポイントです。
眉頭と鼻根のくぼんだ部分から入れるようにして、鼻の両脇に沿って線を入れますが鼻の中央まででストップさせます。
そして次にハイライトを入れます。
ハイライトの色は肌よりやや白いものを選びます。
ブラシを使って小さ目のTを描くように入れます。
これが鼻をすっきりと高く見せるコツです。
くれぐれも鼻の頭までには入れないようにします。
このようなノーズシャドウはひき方次第で鼻筋がくっきりと美しく通っている見せ方ができるので、可愛くなるにはメイクテクニックをマスターすると、自信がない鼻筋もすっきりと美しく引き立たせることができます。
デートの日には気合を入れて挑戦してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

可愛くなる化粧の仕方とメイク方法〜スキンケアから毎日のメイク
可愛くなる化粧の仕方とメイク方法〜スキンケアから毎日のメイクについてあれこれです。
可愛くなるメイクの方法と道具
可愛くなるメイクの方法と道具についてです。