可愛くなる方法 小学生 中学生

小学生、中学生から可愛くなる方法

スポンサーリンク

 今、テレビに出ているアイドルやモデルが小学生や中学生でも驚かなくなりました。
小学生や中学生がメインでモデルをつとめている雑誌も、昔から色々とあります。
その雑誌を見て好きなモデルに憧れたり、服装やメイクなどおしゃれに興味を持つ子もたくさんいます。
まず、可愛くなる方法は雑誌を見て、自分が良いな、素敵だなと思ったモデルさんに注目してみましょう。
そして、次にそのモデルさんと自分の似ているところ、似ていないところを、客観的に見てみましょう。
丸顔なの面長なのか、髪の長さや目の大きさなど比べてみます。
髪型は、髪の短い子が長い子に近づくのは難しいですが、髪を長く伸ばす過程で髪型をアレンジするなど、楽しみもあります。
髪の短いモデルさんに近づけるには、髪をカットしてもらう時に、必ず切り抜きを持っていくか画像を美容師さんに見てもらいましょう。
小学生、中学生でも大切なお客様です。
少し、気恥ずかしいかもしれませんが堂々と、カットを頼みましょう。

スポンサーリンク
 

 

 

髪型を整えたら、次は顔の大きなパーツを整えてみましょう。
今は、メイクでいくらでも顔を変えられると言っても大袈裟ではありません。
目が細く小さいのがコンプレックスならアイテープやアイプチなどで二重にしたりする事も簡単です。
目の印象は、見た目の印象も大きく変えます。
お小遣いや、お年玉などで道具を買っても良いですし、アイプチやアイテープは100均でも今は揃える事ができます。
まれに、肌に合う、合わないもありますので、見えない所で塗ったり貼ったりしてみましょう。
可愛くなる方法は色々ありますがかぶれや湿疹は、大敵です。
せっかく可愛くなろうと頑張るのですから、注意しましょう。
また、目元といえば、眉毛を綺麗に整えるだけでもすっきりとして見えます。
髪型、目、眉を気にするだけでも格段に可愛くなれます。
まずは、憧れの人を目指してパーツを整えてみましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

中学生で顔が可愛くなるには?
可愛くなる
高校生で可愛くなるにはどのような方法があるのか
高校生で可愛くなるにはどのような方法があるのかについてです。
顔メイクで高校生がかわいくなる方法
可愛くなる